子猫の育て方

【1ヶ月までの子猫】ご飯の量と体重の変化!周期ごとに詳しく解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
なみへー

2匹の子猫を生後2週間から育てたなみへーです。

生後1ヶ月まではもっとも子猫が成長する時期。

ちゃんと健康に成長しているかが気になりますよね!

こんな悩みありませんか?
  • 生後1ヶ月までの子猫のご飯は何をあげたらいい?
  • 生後1ヶ月までの子猫のご飯はどのくらいあげたらいいの?
  • 生後1ヶ月までの子猫の体重ってどれくらい増えていく?
  • 正常に育ってるか確認方法はない?

まず、生後1ヶ月までの子猫のご飯は子猫ミルクを与えてあげます!

生後1ヶ月までの子猫は1日約10gづつ体重が増えていき、周期によってミルクを飲ませる量も変わっていきます。

周期ごとの目安体重とミルクの量をグラフにしてみました♪

生後体重の目安ミルクの量
(1日)
1回のミルク量
(分ける回数)
1週目80g~250g40~60ml5~8ml
8回
2週目250g~400g60~70ml10~12ml
6回
3週目350g~500g70~85ml12~14ml
6回
4週目500g~700g90~100ml22~25ml
4回
*ミルクの量は粉ミルク缶の裏から計算した目安です。

なみへー

周期ごとに必要なミルクの量を与えて、体重の記録をつけてみてね!

正常に体重が増えていれば、ご飯の栄養が子猫に届いている確認ができますよ。

ミルクの飲ませ方がすぐ知りたい人はこちら

ミルクの種類を知りたい方はこちら

今回は、

  • 生後1ヶ月までのご飯の量の変化。
  • ご飯の分ける回数と何時間おきに与えるか。
  • ミルクの楽な軽量の仕方。
  • 生後1ヶ月までの体重の変化と注意点。

を我が子を育てた経験をふまえて詳しく解説していきます♪

私の猫だいすけ
私の猫のちゅうすけ

子猫に必要なアイテムを揃えよう!!/

子猫を飼うためにすぐ必要な物は?そろえるべきアイテム11個紹介!子猫を飼うために必要なものをまとめて紹介します。...

1ヶ月までの子猫のご飯の量の変化

私の子猫のミルク画像

生まれたての子猫が1ヶ月に育つまでのご飯の量をまとめてみました♪

生後体重の目安ミルクの量
(1日)
1回のミルク量
(分ける回数)
1週目80g~250g40~60ml5~8ml
8回
2週目250g~400g60~70ml10~12ml
6回
3週目350g~500g70~85ml12~14ml
6回
4週目500g~700g90~100ml22~25ml
4回
*ミルクの量は粉ミルク缶の裏から計算した目安です。

私が与えていたのは粉ミルクで2gを6.5mlで溶かすタイプでした。

なみへー

便秘ぎみたったので、私は2gを7mlのお湯で溶かしてたよ!

生まれたて~1週までのミルクの量と分ける回数

生まれたてから1週(7日)までは、1日に約40~60mlミルクをを飲ませます。

1日8回(5~8ml)に分けて、3時間おきに飲ませるのがベスト♪

体温調節も出来ない時期なのでミルクを与える時も体が冷えないようにしてあげてください。

生後1週~2週までのミルクの量と分ける回数

生後1週(7日)から2週(14日)までは、1日に約60~70mlミルクを飲ませます。

1日8回~6回(10~12ml)に分けて、3、4時間おきに飲ませるのがベスト♪

目が開きはじめ、よちよち歩けるようになる時期です。

生後2週~3週までのミルクの量と分ける回数

生後2週(14日)から3週(21日)までは、1日に約70~85mlミルクを飲ませます。

1日6回~4回(12~14ml)に分けて、4時間~6時間おきに飲ませるのがベスト♪

子猫だいすけ

僕は長く寝るタイプだったから、6時間おきに4回のミルクだったよ!

ちゅうすけ

僕は4時間おきにミルク♪一日6回にわけてご飯タイムだったよ!

目も耳も聞こえだし、動きも活発になります!

ミルクの後少し動くと寝てしまうため、寝ている間に飼い主さんは休んでくださいね!

生後3週~4週までのミルクの量と分ける回数

生後3週(21日)~4週(28日)までは、1日に約90~100mlミルクを飲ませます。

1日4回(22~25ml)に分けて、6時間おきに飲ませるのがベスト♪

歯が生え始めて離乳食に移行していく時期です。

歯で哺乳瓶の先を噛むようになってきたら、離乳食にチャレンジしてみて下さい!

離乳食に切り替えるステップはこちらで詳しく説明しています↓

子猫の離乳食はいつから?離乳食に進むステップを詳しく解説!!離乳食がいつからいつまでなのか?ミルク~離乳食へ進む方法と離乳食を食べない時の対策をご紹介します。...
スポンサーリンク

生後4週(1ヶ月)以降の体重とご飯の量の変化はこちら↓

作成中★

1ヶ月までの子猫のミルクの量の楽な計量方法

子猫の粉ミルク

生後1ヶ月までのご飯はミルクを与えますが粉ミルクの場合の計りかたはとても簡単です。

私が与えていたワンラック ゴールデンキャットミルク「ワンラック・キャットミルク」は中に計量スプーンが入っています。

なみへー

スプーンすりきり1杯が2gで簡単に計れておすすめ♪

私は哺乳瓶も「ワンラック」の哺乳瓶を使いましたが、横にメモリが付いていてこちらも便利です!

子猫だいすけ

粉ミルクを必要量入れてメモリまでお湯をいれるだけ♪

計量の手間がかからないので、変化する時期のミルク作成は粉ミルクとメモリ付き哺乳瓶がおススメですよ!

★私が使っていた粉ミルク!母乳に近い成分が入っていて計量スプーン付き★

★私が使っていた哺乳瓶!計るのが楽で先っぽのスペア付き★

1ヶ月までの子猫の体重の変化の注意点!

私の子猫ちゅうすけ

生まれたての子猫が生後1ヶ月になるまでの体重の変化は大きいので体重の変化を記録しておくのがおススメです!

1ヶ月までの子猫は1日に10g以上成長していくので体重で成長の判断ができます。

生後体重の目安
1週目80g~250g
2週目250g~400g
3週目350g~500g
4週目500g~700g
*ミルクの量は粉ミルク缶の裏から計算した目安です。

栄養価の高い子猫用のミルクを与えていて、ちゃんと飲んでいるのに下記に当てはまる場合は病気の可能性もあるのですぐに病院へ。

  • 10g以上増えていない。
  • 体重が変わらない。
  • 逆に減っている。

牛乳や間違ったミルク(成猫用や栄養補助食品)を与えてしまっている場合は、ミルクを子猫に必要な栄養が補えるミルクにすぐ変えてくださいね!

子猫用ミルクおすすめの選び方!【2023年ランキング】1位の感想は?子猫のミルクの選び方と子猫の粉ミルクのおすすめ商品をランキングでご紹介しています。...
スポンサーリンク

【まとめ】生後1ヶ月まではご飯の量と体重を確認

今回は、生後1ヶ月までのご飯の量と体重の変化をご紹介しました。

生後体重の目安ミルクの量
(1日)
1回のミルク量
(分ける回数)
1週目80g~250g40~60ml5~8ml
8回
2週目250g~400g60~70ml10~12ml
6回
3週目350g~500g70~85ml12~14ml
6回
4週目500g~700g90~100ml22~25ml
4回
*ミルクの量は粉ミルク缶の裏から計算した目安です。

  • ご飯の分ける回数と何時間おきに与えるか。
  • ミルクの楽な軽量の仕方。
  • 生後1ヶ月までの体重の変化と注意点。

生後1ヶ月までのミルクの量の変化は回数は減っていき、量は増えていきます。

なみへー

はじめは3,4時間おきのミルクで私も寝不足で大変でした!

子猫ちゃんが寝たら自分も休もうね♪

体重の変化を記録して、ちゃんと飲んでいるのに下記に当てはまる場合は病気の可能性もあるのですぐに病院へいってくださいね。

  • 10g以上増えていない。
  • 体重が変わらない。
  • 逆に減っている。

子猫の子育ては大変ですが今しか見れない成長が見れるので優しいきもちで育ててあげてくださいね♪

子猫だいすけ

最後まで読んでくれてありがとにゃ!!

この記事も読んでみてにゃん❤

【子猫保護】はじめての病院、早めに行くべき5つの理由と初期費用!!子猫を迎えて病院にいつ、なんで行くべきかを解説!病院の初期費用もご紹介します。...
子猫の体温調節は重要!!正しい寝床の作り方の3ポイントと必要なもの。子猫の体温調節に重要な寝床の作り方をご紹介します。...

ブログランキング・にほんブログ村へ
こんな記事もおすすめ