猫ちゃん

【低価格!】多頭飼いにおすすめな猫の自動給餌器「HoneyGuaridan」レビュー

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

スマホ操作が可能な多頭飼い用、自動給餌器「HoneyGuaridan2023年版」を購入しました。多頭飼い用の2トレイ、スマホ操作が可能なのに価格がすごく安いんです。

なみへー

以前使っていた自動給餌器は、スマホ操作無しだったので使いこなせるか不安になりながら購入したよ!

新機能のスマホ操作が便利すぎてコスパ最高です♬

本記事では、多頭飼いの自動給餌器「HoneyGuaridan」の使用感、スマホ操作の便利な点を紹介します。

\スマホ操作可能、多頭飼い用なのに低価格/

猫 中小型犬用 スマホ遠隔式 wifi接続 自動餌やり器 ペット給餌器 自動えさやり器定時定量 1日6食 録音可 2WAY給電 アプリ制御 留守も安心 乾燥ボックス付き 鮮度を保つ Android/IOS対応 日本語説明書付き ホワイト
¥7,880 (2023/12/28 01:59時点 | Amazon調べ)

~このブログに登場する我が子~

私の猫だいすけ
私の猫のちゅうすけ

自動給餌器HoneyGuaridanの機能は?

以前使っていた同じメーカーの「HoneyGuaridan」の最新版を今回購入しました。

2023年改良版の「HoneyGuaridan」の機能は以下です。

2023年版 HoneyGuaridanの機能
  • スマホ操作で餌をあげられる
  • スマホで餌タイマー設定ができる
  • 本体でも手動給餌、タイマー設定ができる
  • 音声録音機能がある
  • 1回10g~6回に分けて餌の供給が可能

2023年版 HoneyGuaridanは、多頭飼い用なのに価格が安くて、スマホ操作で餌を与えられるのが最大のメリットです。

だいすけ

多頭飼い用の自動給餌機は、どれも1万円前後なんだよね!HoneyGuaridanは、機能も良くて安い~♬

我が家の自動給餌機はこれ!

猫 中小型犬用 スマホ遠隔式 wifi接続 自動餌やり器 ペット給餌器 自動えさやり器定時定量 1日6食 録音可 2WAY給電 アプリ制御 留守も安心 乾燥ボックス付き 鮮度を保つ Android/IOS対応 日本語説明書付き ホワイト
¥7,880 (2023/12/28 01:59時点 | Amazon調べ)

自動給餌器HoneyGuaridanを使った感想

スマホ操作ができる多頭飼い用のHoneyGuaridanを購入した感想を素直にお伝えします。実際に使用した個人の感想になりますので、ぜひ参考にしてください。

スマホ操作が便利

HoneyGuaridanスマホ操作画面
HoneyGuaridanスマホ操作画面

初めてスマホ操作ができる自動給餌器を購入しましたが、スマホ操作機能が便利すぎです!タイマーと違い自分で餌を与える感覚を失わずに、餌をあげられます。

私は、タイマー機能での餌時間(寝ている時間)とスマホで与える時間(見守れる時間)に分けて餌を与えています。

なみへー

今までは、自動給餌器の本体ボタンを、押しにいかないといけなかったんだよね💦

スマホ機能になってから、あげたい時間にアプリから与えられるようになったので、楽になりました。

また、外出間際に餌入れ忘れた!と思った時、玄関先からスマホで餌をあげたり、ベッドの中から餌をあげられるのが嬉しいポイントです!

タイマー機能が便利

HoneyGuaridan本体のタイマー設定画面
HoneyGuaridan本体のタイマー設定画面

自動給餌器HoneyGuaridanには、タイマー機能も付いています。タイマー機能は、餌を与えたい時間と量まで設定できます。かなり便利な機能ですね。

なみへー

外出が多い時や仕事の時間は、タイマー機能を設定しておくのがベスト!

タイマー時間に正常に餌がでるのか確認してみましたが、ちゃんと餌がでているのを確認しました。ただし、使用して感じたタイマー機能には注意点があります。

タイマー機能の注意点
  • 餌のストックが少なくなると設定量が正常にでない
  • タイマーにすると猫の食欲を把握できなくなる

自動で出てくるので、どうしても猫の食欲やストックに疎くなってしまいます。

ちゅうすけ

ごはん、出てきてないよ?お腹すいたよ…

完全に頼り切ってしまわないようにする方法は、ペットカメラも一緒に設置するのがおすすめです。カメラがあれば、「餌のストックがなくなっている」「猫の食欲の減少」も確認してあげられますよ。

\私が使っているペットカメラ/

フルHD 屋内カメラ 夜間撮影 相互音声会話 動作検知 スマホ通知 Tapo C200 3年保証
¥4,390 (2024/02/10 04:05時点 | Amazon調べ)

多頭飼いだけど小さめサイズ4.5Lを選んでみた結果

我が家の自動給餌機大きさの違い
左が6Lの容量、右が4.5Lの容量の大きさの違いです。

2匹の多頭飼いならば、4.5Lの自動給餌器をおすすめします。以前は6Lの自動給餌器を使っていましたが、本体が大きすぎるデメリットがありました。

新しく買った「HoneyGuaridan」は4.5Lの容量に、2キロの餌がぴったり入ります。

基本的な餌袋のサイズ2キロを入れてみた
基本的な餌袋のサイズ2キロを入れてみた

私は猫2匹の多頭飼いで、1.5キロの餌を毎回入れています。1.5キロの餌で約1か月持つので大きすぎるものは不要だと実感しました。2匹以下の場合は、4.5Lの容量がベストですよ。

なみへー

容量が少ないほうが安いし、大きすぎるとお手入れが大変だよ!

蓋に乾燥剤バッグが付いている

改良された最新の「HoneyGuaridan」自動給餌器は、蓋の裏に乾燥剤バッグが付いています。私の場合、1.5キロの餌(約1か月分)しか入れないので、乾燥剤バッグは不要です。

今まで、乾燥剤バッグなしの自動給餌器を使用していましたが、ストックの餌が悪くなったことはありません。

1ヶ月で餌を追加するならば、乾燥剤バッグを頻繁に変える必要はありませんよ。

だいすけ

付属されてると変えないといけない感はあるよね。

音声機能は必要?

自動給餌器HoneyGuaridanには、音声機能が付いています。設定で音声を録音すると、給餌時間に飼い主さんの声か流れる機能です。

カメラ付きではないので、正直必要性はあまり感じません。

なみへー

音声機能を使っても猫ちゃんの対応は見れないのが残念。

音声を使用して猫の食事管理もしたいなら、カメラ付きの自動給餌器を検討してみましょう。

\低価格なカメラ付き自動給餌機はこちら!/

WiFi接続式 10秒録音可 5L容量 2個のステンレス製トレイ付き スマホ遠隔操作 wifi IOS Android対応 日本語アプリ 犬 2WAY給電 定時定量 盗食防止 半透明タンク お手入れ簡単 PSE認証アダプター
¥13,999 (2023/12/23 22:03時点 | Amazon調べ)
ちゅうすけ

低価格の自動給餌器&ペットカメラを別で付けるのもおすすめだよ♬

\私が使っているペットカメラ/

フルHD 屋内カメラ 夜間撮影 相互音声会話 動作検知 スマホ通知 Tapo C200 3年保証
¥4,390 (2024/02/10 04:05時点 | Amazon調べ)

多頭飼い用自動給餌器は「HoneyGuaridan」がおすすめな理由

多頭飼い用自動給餌器は「HoneyGuaridan」がおすすめな理由は、以下です。

多頭飼い用、カメラ付き、スマホ操作が付いた自動給餌器は、高いのが現状です。すべての機能付きだと、安くても14,000円ほどですね。

WiFi接続式 10秒録音可 5L容量 2個のステンレス製トレイ付き スマホ遠隔操作 wifi IOS Android対応 日本語アプリ 犬 2WAY給電 定時定量 盗食防止 半透明タンク お手入れ簡単 PSE認証アダプター
¥13,999 (2023/12/23 22:03時点 | Amazon調べ)

そこで、安い自動給餌器+ペットカメラがとてもおすすめです。私は、「HoneyGuaridan」とペットカメラを使い節約できました!

なみへー

低価格で、カメラと多頭飼い用の自動給餌器セットで手にいれてね♬

我が家の自動給餌機はこれ!

猫 中小型犬用 スマホ遠隔式 wifi接続 自動餌やり器 ペット給餌器 自動えさやり器定時定量 1日6食 録音可 2WAY給電 アプリ制御 留守も安心 乾燥ボックス付き 鮮度を保つ Android/IOS対応 日本語説明書付き ホワイト
¥7,880 (2023/12/28 01:59時点 | Amazon調べ)

\撮りたい箇所に移動可能なペットカメラ/

フルHD 屋内カメラ 夜間撮影 相互音声会話 動作検知 スマホ通知 Tapo C200 3年保証
¥4,390 (2024/02/10 04:05時点 | Amazon調べ)
我が家の自動給餌機の画像
猫の自動給餌器のデメリットは多い!解決できる方法3選を紹介猫の自動給餌器は「餌の入れ忘れ防止」や「餌の量、回数調節」ができる便利なアイテムです。ただし、デメリットもたくさんあります。デメリットを解決できる方法を紹介します。...
こんな記事もおすすめ